豚プラセンタ

MENU

経済的負担は少ないが、安全面・効果面では馬プラセンタより劣る

現在スキンケア製品でもっとも広く活用されているプラセンタの種類が豚プラセンタです。

 

その名の通り豚の胎盤から抽出されたエキスから作られたもので、安価で入手できる点が最大の特徴となっています。

多産なので胎盤を入手しやすいため、製造コストがかからない

プラセンタ化粧品

豚は飼育しやすい上に一度に多くの頭数を出産します。こうした環境もあって胎盤を入手しやすく、プラセンタを作りやすいのです。

 

原価や製造コストがあまりかからないこともあってから豚プラセンタを配合した化粧品は他のプラセンタを配合したものよりも安価で購入できるため、無理なく購入できる点が最大のメリットとなります。

 

プラセンタの最大の特徴は皮膚細胞の活性化やコラーゲンの生成を促すといったエイジングケア効果にあります。

 

ですから長く継続的に活用していけるかどうかが製品を選ぶ際のポイントとなるわけで、経済的な負担が少なく購入できる豚プラセンタのメリットは決して小さなものではありません。

 

また試しにプラセンタの効果を試してみようという方が手軽に購入できる点も魅力です。

 

ただ安価で入手できる一方、デメリットや注意点も指摘されています。

 

まず安全性の問題。豚は飼育しやすい一方、飼育環境下でワクチンを注射されるケースも多く、それらの成分がプラセンタに不純物として入り込むこともあります。

 

人体に悪影響を及ぼすようなことはまずありませんが、不純物が多い分効果が劣る面があります。

 

製造技術が向上したこと、厳正な管理下で飼育されたSPFという豚から抽出されたプラセンタが使用される製品が増えたことから安全性に関してはそれほど神経質に考える必要はなくなりましたが、一応頭に入れておきましょう。

馬プラセンタに比べ、アミノ酸含有量が少ない

プラセンタ化粧品

もうひとつのデメリットは純粋に効果の点です。

 

プラセンタには成長因子に加えて胎児の成長を促すためのさまざまな栄養分が豊富に含まれていますが、豚プラセンタは馬プラセンタに比べるとアミノ酸の含有量において大きく劣っており、栄養価という点ではマイナス点を抱えているといえます。

 

安価で手軽に活用できるメリットをとるか、効果面・安全面のデメリットをとるかで豚プラセンタの評価が大きく変わってきます。自分なりの価値観で選ぶことが重要でしょう。

口コミで人気なのは?プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCCプレミアムジェルF

うるおって引き締める!国産馬プラセンタ原液まるごと1本分配合したオールインワン
8,100円・税込/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!