植物性プラセンタ

MENU

原材料の植物によって、内容や効果に違いがある

プラセンタとは胎盤から抽出されたエキスのことです。ですから当然動物由来のエキスということになるわけですから、植物性プラセンタという名前を聞くと「?」と思う方も多いはずです。

 

胎盤がない植物にどうしてプラセンタという名称がつけられているのでしょうか。

厳密にはプラセンタと似た働きを持つ植物由来のエキス

プラセンタ化粧品

もちろん、植物性プラセンタは胎盤から抽出されたものではなく、植物から抽出されたエキスを元にしているものです。

 

ですからこの名称は厳密には正確ではなく、「植物から抽出されたプラセンタと似た働きを持つエキス」というのが実際のところです。

 

こうした事情のため、動物性プラセンタに比べて植物性プラセンタは製品によってその内容や効果や種類に大きな違いが見られることがあります。

 

動物性の場合は原材料となる動物の違いこそあれ哺乳類の胎盤から抽出されているという基本的な共通項があるものの、植物性の場合は原材料の植物やどういったエキスが使用されているかが大きく異なることもあるのです。

 

ひと昔前の植物性プラセンタは単にビタミンやミネラル、アミノ酸といった有効成分が豊富に含まれているだけでプラセンタを名乗ったものが多く、プラセンタ最大の特徴であった成長因子(グロースファクター)の効果がまったく備わっていないものもありました。

 

しかし現在スキンケア製品やサプリメントに使用されている植物性プラセンタには胎盤に含まれている成長因子と似た働きを持つ効果を備えているものが主流となっています。

発芽が起きる部分・胎座から抽出したエキスが使われている

プラセンタ化粧品

植物には胎盤の変わりに胎座という器官を備えています。これは発芽が起こる部分で、芽が育つのを促す役割を担っています。

 

そこから抽出されたエキスなので成長因子と似た働きが期待できるというわけです。

 

ただし、あくまで胎盤と胎座は別のものですから、細胞を活性化させる効果はプラセンタほど期待できません

 

この点が最大のデメリット、一方メリットは大量生産が可能なので安価で購入できる点が挙げられます。動物性と植物性のどちらがよいか、少なくともそれぞれの特徴と違いを把握したうえで判断するようにしましょう。

口コミで人気なのは?プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCCプレミアムジェルF

うるおって引き締める!国産馬プラセンタ原液まるごと1本分配合したオールインワン
8,100円・税込/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!