脂性肌とプラセンタ化粧品

MENU

毛穴が詰まっているとプラセンタも浸透しにくくなってしまう

脂性肌の上手なプラセンタ化粧品選びでは皮脂の分泌量が多い肌環境に配慮することが大事です。

 

プラセンタ化粧品は年齢肌や乾燥肌・敏感肌向けに作られたものが多く、もともと脂性肌を前提に作られていない面もあるため、自分の判断で適切なものを選んでいく必要があります。そのスキンケアに関する正しい知識が求められるでしょう。

毛穴が詰まりやすい点もケアできるか視野に入れる

プラセンタ化粧品

脂性肌のポイントは皮脂の分泌量が多く、毛穴が詰まりやすい点にあります。

 

ですからその点をケアできるかどうかも視野に入れて選んでいくことになるのです。皮脂コントロールをプラセンタ化粧品で行うか、もしくは両方を別々の化粧品で行うかの選択の余地も出てくるでしょう。
プラセンタは美容液で補うのが理想的ですから、洗顔と化粧水で皮脂をうまくコントロールし、美容液でプラセンタを集中的に補っていく、というのもひとつの方法ですし、皮脂を抑制する効果も備えたプラセンタ化粧品を選んでうまく活用するのも選択肢のひとつです。

 

どちらがよいかは自分の皮脂環境も考慮したうえで選びましょう。大事なのは毛穴が詰まった状態だとせっかくのプラセンタが浸透しにくくなってしまうことです。

 

脂性肌の方は乳液やクリームを使用しないケースも多いでしょうから、その分美容液の比重が高くなります。

 

乾燥肌・敏感肌のようにプラセンタを美容液で補い、保湿対策は乳液・クリームで行うといった役割分担が難しい面もあるのでこの選択はスキンケア環境を大きく左右する重要なポイントとなるはすです。

オイル分が多く配合されたものはトラブルが起こりやすくなる

プラセンタ化粧品

それから製品に含まれている油分に注意すること。乾燥肌・敏感肌向けの製品では皮脂不足を補うためオイル成分が配合されている製品が多く見られます。

 

脂性肌の方がそうした製品を使用するとますますテカりや毛穴の詰まり、化粧崩れといったトラブルが起こりやすくなるので避けましょう。

 

脂性肌でもベタつかないさっぱりとした使い心地が理想的です。

 

脂性肌の方でも30代に入れば老化は確実に進行していきます。脂性肌だからエイジングケアは必要ないわけではないのです。

 

その意味でも脂性肌の環境を改善しつつプラセンタの効果を活かせる化粧品選びの重要性が年齢を重ねるにつれて高まっていきます。この点を踏まえたうえで自分に合ったものを探していきましょう。

口コミで人気なのは?プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCCプレミアムジェルF

うるおって引き締める!国産馬プラセンタ原液まるごと1本分配合したオールインワン
8,100円・税込/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!