プラセンタの使用方法

MENU

効率的に補うには塗る?飲む?プラセンタの上手な利用の仕方

エイジングケア成分として注目されているプラセンタ。スキンケア製品に配合されるだけでなくサプリメントにも使用される機会が増えています。

塗るのと飲むのとどちらが良いかはプラセンタに求める目的によって変わってくる

つまり体の内と外両方から補うことができるわけですが、せっかく利用するならできるだけ効率のよい形にしたいもの、プラセンタを最大限に活かせる方法やコツについても知っておきましょう。

 

塗るのと飲むのとではどちらがよいのか?についてはこの成分をどうとらえるかによって答が違ってきます。

 

塗る場合には肌に直接浸透させることができるため、皮膚細胞の働きを活性化させる、美白成分として活用させるといった目的において優れた効果が期待できます。

 

それに対して飲む場合には体全体の働きに影響を及ぼすことができるため、ターンオーバーの活性化や老化を防ぐといった目的において優れた効果が期待できます。

 

つまりプラセンタに何を求めるかによって塗る、飲むどちらがよいかを自分で考える必要があるわけです。もちろん併用も選択肢のひとつです。

 

そして塗るにしろ飲むにしろ効果を最大限に活かせるポイントがいくつかあります。

 

まず塗る場合には浸透性を重視した製品を選ぶこと、そしてせっかく角質層に浸透させたこの成分が蒸発しないよう、塗った後には乳液やクリームでフタをすること。

 

この2点を踏まえておくだけでもスキンケアでの効果がずいぶんと違ってくるはずです。美容液で補う場合には化粧水で洗顔後の肌環境を整えたうえで使用するといった基本的な部分も大事です。

飲む場合は新陳代謝が活発になる就寝中に役立つよう就寝前の30分〜1時間前くらい前に飲む

飲む場合はさらに知っておきたいコツがいろいろと出てきます。

 

まず飲む量。とくに深刻な副作用のリスクは報告されていませんが、やはり過剰摂取は体に負担がかかるので避けましょう。体重の増加や頭痛などのトラブルを抱える可能性もあります。

 

そしてタイミングは就寝前が理想的といわれています。

 

もともとこの成分は皮膚細胞の働きとターンオーバーを活性化させる作用が重要ですから、もっとも新陳代謝が活発になる就寝中に役立つよう摂取すればより効果を高めることができるというわけです。

 

ただ就寝直前に摂取すると就寝中に消化活動を行わなければならない、一緒に摂取した水分のために夜中にトイレに行きたくなる可能性があるといった問題も出てくるので就寝前の30分〜1時間前くらいを目安に摂取しましょう。

 

またコラーゲンと併せて摂取すると相乗効果が期待できます。とくに肌のハリの低下やたるみの悩みを抱えている方はこの2つを併せて摂取できるサプリメントを選んでみるとよいでしょう。

 

このように内と外両方からエイジングケアにアプローチできるプラセンタエキスは扱い方ひとつでさまざまな肌トラブルの改善に役立てていくことができます。

 

ぜひこれらのポイントを踏まえた上で有効利用していきましょう。

口コミで人気なのは?プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCCプレミアムジェルF

うるおって引き締める!国産馬プラセンタ原液まるごと1本分配合したオールインワン
8,100円・税込/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!