プラセンタクリームの選び方

MENU

補助的な役割と考え、クリーム本来の働きを優先する

プラセンタは化粧水、美容液で補うのが基本のため、クリームはあくまで補助的な役割で活用するのが原則です。

 

ですからプラセンタを最優先するのではなく、クリームとしての総合的な効果やメリット、自分の肌との相性を確認した上で選んでいくことが大事です。

美容液で補った成分が蒸発しないように蓋をする

プラセンタ化粧品

クリームの本来の目的は肌にフタをしたうえで保湿効果をもたらす点にあります。

 

つまり美容液で補った有効成分が蒸発して失われないようにすることが重要な役割なのです。そのためプラセンタをどれだけ補えるかどうかよりもまずしっかりフタをする役割を果たしてくれるかどうかを最優先に考えるべきです。

 

そうしないとせっかく美容液で補ったプラセンタが失われてしまう恐れがあります。

 

それから浸透性。美容液に比べてクリームに配合されたプラセンタは浸透性において一歩劣ります。

 

成長因子による細胞の活性化やコラーゲンの生成を促すといった効果は角質層の奥にまで浸透することで十分に得ることができますから、浸透性にどれだけこだわって配合されたのかをチェックしておきましょう。

 

メーカーによって独自の抽出法によって浸透性を向上させた製品もあります。

セラミドなど他の成分とのバランスも考える

プラセンタ化粧品

他の有効成分とのバランスも考慮しましょう。

 

これは先述したクリームとしての基本的な効果ともかかわってきますが、保湿効果をはじめとした肌環境全般を改善するための美容成分が含まれているかどうか。

 

とくに保湿成分のセラミドは油溶性なのでクリームとの相性がよいので配合されている製品を選んでおきたいところ。乾燥肌の方にとってはプラセンタよりもセラミドの方が重要といってもよいでしょう。

 

ですからプラセンタの配合量だけにこだわるのではなく、クリームで補うべき有効成分の優先順位を決めた上で判断していくことも大事なのです。

 

あとは馬由来、豚由来、羊由来といったプラセンタの種類と質のチェック。

 

できれば国産の動物から抽出されたものを選びましょう。美容液に比べるとプラセンタそのものよりもスキンケア製品そのものの総合的な評価を重視して選んでいくことになるでしょう。

口コミで人気なのは?プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

プラセンタ化粧品口コミ人気ランキング

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCCプレミアムジェルF

うるおって引き締める!国産馬プラセンタ原液まるごと1本分配合したオールインワン
8,100円・税込/定期初回1,980円(2回目以降5,670円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!